お茶を飲んでダイエット

お茶でスリムに

ダイエットに効果的

お茶は、ダイエットに効果的なものとして知られています。
痩せるお茶でも、脂肪を燃焼させるもの、お通じを良くするもの、代謝を上げるものとがあります。
痩せるお茶を選ぶ際、どのような効果があるのか知っておくことも大事です。

脂肪燃焼に効果あり

脂肪燃焼に効果があるといわれるのが、「杜仲茶」や「ガルニシア茶」です。
杜仲茶には、鉄分や亜鉛、マグネシウムなど、人間にとって必要な成分が存分に含まれています。
また、杜仲茶に含まれる「ゲニポシド酸」には、脂肪を分解する役割があります。
一方、ガルニシア茶には、「ヒドロキシクエン酸」という成分により、体の脂肪が蓄積されないように阻止する役割があります。
ガルニシア茶は、血糖値を緩やかに下げる効果もあるため、空腹を抑えることができるので、痩せるお茶として最適です。

お通じに効果あり

お通じを良くするには、「プーアール茶」や「ごぼう茶」、「カッシアアラタ」が最適です。
プーアール茶は、食事から摂取した脂肪分を老廃物として体外に出すことができます。
ごぼう茶は、「サポニン」という成分により、老廃物を促進させる効果があります。
カッシアアラタには、食物繊維が多く含まれています。
食物繊維は、腸内を綺麗にしてくれる役割がありますので、お通じを良くするには最適です。

代謝を上げる効果

体の代謝を上げるには、「ルイボスティー」や「明日葉茶」が最適です。
ルイボスティーは、腸を活発に働かせる効果があり、また新陳代謝を活発にする効果も期待できます。
明日葉茶には、血圧を下げる効果と、さらには体の代謝を促進させる効果もあります。

お茶以外にも

お茶以外にも、ダイエットに良いとされる食品には色々あります。
亜麻仁油やはちみつは、近年痩身効果のある食品として注目されています。
日頃の食事で、適度に亜麻仁油やはちみつを取り入れ、痩身体型を目指しましょう。
また、パンやご飯を省いて食事する「糖質ダイエット」も人気のダイエット法です。
毎日、パンやご飯を口にしている人は、時々糖質ダイエットのために省いてみると良いでしょう。

選び方について

スリム体型を目指すなら、痩せるお茶を飲むのが最適です。痩せるお茶といっても、その種類は様々で、効果が異なります。選ぶ際は、どのような効果を得たいのかを考えることが大切です。

糖質を抑えて痩せる

近年、効果のあるダイエットとして注目を集めるのが「糖質制限ダイエット」です。これは、パンやご飯などを控えるダイエット方法です。ダイエット方法を詳しく、またどのような効果があるのかについて紹介します。

痩身効果期待の油

亜麻仁油は、ダイエットに良いとされ近年注目を集めています。亜麻仁油とはどんなものか、また、摂取量はどれぐらいがいいのかなど、亜麻仁油の基本情報をご紹介していきます。

特徴と体への効果

はちみつは、体内での消化と吸収のスピードが早いことから、美容にとても良いといわれ、また、ダイエット効果も期待できる食品です。他にも、はちみつには、体に様々な効果があります。